日本人に身近な緑茶エキスの美白パワー

日本人が日常、親しんでいる発酵させていない茶葉、つまり緑茶には浸食子酸エピガロカテキンが含まれています。



これは、非常に強力な抗酸化物質で紫外線により増えるとされているフリーラジカルの中でも特に毒性の強い活性酸素を消去してくれるのです。



脂質の酸化を防ぎ、過酸化脂質の酸性をも抑制してくれます。



また、緑茶エキスはサプリメントや皮膚への塗布では補給できない、細胞内のグルタチオンやグルタチオンペルオキシターゼの修復もするのです。このグルタチオンは唯一紫外線にあたっても破壊されない抗酸化物質になります。



この緑茶エキスに含まれる前述のカテキンは、抗がん作用もあるのです。


そのため、緑茶エキス配合の美白化粧品などを使用することで、紫外線による皮膚がんの発生を抑制したとする報告もあります。

また、免疫をつかさどるランゲルハンス細胞を紫外線ダメージから保護する働きを持っており、紫外線防止剤とは違う働き方ですが、まるで自然の紫外線防止剤のように、紫外線B波による皮膚の赤みも防いでくれますので、美白にもエイジングにも欠かせない有効成分です。



さらに、メラノーマの発症を優位に抑える可能性を示す文献もあるため、日本人は緑茶を飲む習慣があることから世界中で皮膚がんが恐ろしいほど発生している中でも、その傾向が少ないともされています。



このように美白全般、広範囲にわたる機能をもつため、皮膚内に十分に保つことも大切であり、この有効成分が配合された美白化粧品によりその効果をさらに高めていくことができるのです。

関連リンク

緑茶には美白成分が豊富に含まれています

日本人には昔から親しまれている緑茶には美白成分が豊富に含まれている飲み物です。緑茶の中にはカテキンやポリフェノール、ビタミンCなど美白に作用する成分が含まれています。...

more

緑茶をつかった美白ケア

日々の食卓で良く飲む機会がある緑茶、毎日何気なく飲んでいる飲み物ですが実は美容にとても効果的であることをご存知でしょうか。そんな緑茶は美白効果がとても期待できる成分がたっぷり含まれています。...

more