緑茶には美白成分が豊富に含まれています

日本人には昔から親しまれている緑茶には美白成分が豊富に含まれている飲み物です。



緑茶の中にはカテキンやポリフェノール、ビタミンCなど美白に作用する成分が含まれています。


カテキンやポリフェノールには腸内環境を改善してくれる効果があります。



綺麗な肌を手に入れるには、まず腸内環境を整えることが重要になります。



食事をして体の中に取り込んだ栄養を吸収する場所が腸です。

この腸に悪玉菌などが多く存在すると、腸の中に腐敗物が溜まってしまい、その腐敗物から発生した毒素を体内に吸収してしまったり、必要な栄養の吸収を阻害してしまいます。


毒素が体に取り込まれたり、必要な栄養が吸収されないことで肌トラブルの原因ともなってしまいます。
このカテキンやポリフェノールの働きによって美白作用を得るための土台を作ることができます。

美白にはメラニンの抑制は欠かせません。このメラニンを抑制するためにはチロシナーゼと呼ばれる酸化酵素を抑制することで効果が得られれます。


緑茶に含まれるビタミンCは熱に強く、温かいお茶を飲んでもしっかりと摂取することができます。
このビタミンCにはチロシナーゼを抑制する効果があり綺麗な肌への導いてくれます。



また、このビタミンCやカテキンには抗酸化作用もあります。



活性化酸素は増えすぎてしまうと正常な細胞を傷つけ、シミやくすみの原因ともなります。
ビタミンCやカテキンの抗酸化作用によりシミやくすみのない美白効果を得ることができます。



関連リンク

緑茶をつかった美白ケア

日々の食卓で良く飲む機会がある緑茶、毎日何気なく飲んでいる飲み物ですが実は美容にとても効果的であることをご存知でしょうか。そんな緑茶は美白効果がとても期待できる成分がたっぷり含まれています。...

more

日本人に身近な緑茶エキスの美白パワー

日本人が日常、親しんでいる発酵させていない茶葉、つまり緑茶には浸食子酸エピガロカテキンが含まれています。これは、非常に強力な抗酸化物質で紫外線により増えるとされているフリーラジカルの中でも特に毒性の強い活性酸素を消去してくれるのです。...

more