日焼けは美白の天敵です

美白というのは、シミそばかすの無い透明感のある肌のことであり、美肌という観点でも求められていることでもあります。



いま、自宅で美白ケアをされている方も非常に多いです。代表的な方法としては、アルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などの有効成分が含まれている美白化粧品を使うことで、シミの原因となっているメラニン色素の働きを抑制させるということです。



また、それ以外のところでいいますと、日焼け止めを使うということも有効です。

実は日焼けをすることによって、紫外線を浴びてしまうことになりますので、どうしてもメラニンは増えてしまうのです。


それを予防するためにも、できればオールシーズンにわたって日焼け止めを使うことは望まれています。



夏場だけは使っていて、使用感があまり好きではないという方は、最近では下地であったり、ファンデーションにSPF表示されているものもありますので、うまく使っていくと良いでしょう。

日焼け止めを付けても、汗をかくと採れてしまったりします。



しかし、意外と付け直していないという方は多いのではないでしょうか。

葬った時に、スプレータイプの日焼け止めであったり、SPF表示されているファンデーションでお化粧直しをしたりすることで、また付け直したのと同じ効果が得られますのでおすすめです。



さまざまな美白に対する方法がありますので、肌に合わせて、また自分に合った方法を選んでみてください。



関連リンク

緑茶には美白成分が豊富に含まれています

日本人には昔から親しまれている緑茶には美白成分が豊富に含まれている飲み物です。緑茶の中にはカテキンやポリフェノール、ビタミンCなど美白に作用する成分が含まれています。...

more

緑茶が美白に効くかもと言われる理由

日本人は昔から誰に教えられたわけでもなく緑茶を飲んでいるという方が多いことでしょう。緑茶には抗酸化作用等の様々な効能があると言われていて、それを飲む日本人は健康な方が多いことから注目されています。...

more